宇宙APIサイトでは
衛星データ利用をサポートします

目的の衛星データへのナビゲート、利用のヒントを得ることができます。
課題解決ツールである衛星データをより便利に使えます。

衛星データがさらに使いやすくなります

衛星データレシピ

目的別・レベル別に探せる
利用レシピ

10月上旬公開予定
エンジニアブログ

データエンジニアが綴る
衛星データ利用最前線

衛星データを探す

目的の衛星データまでナビゲートします。
無償公開されている衛星データと、利用に必要なGISデータ、
アプリケーションなどを揃えました。
早見表で各データを比較することができます。

バンド早見表

衛星データの名前をクリックすると、主要諸元を確認できます

光学

表を横スクロールすると全体を確認することができます

SAR

センサ 周波数 (ν) 波長 (λ) バンド
X | C | S | L
JERS-1 1,257.5MHz
(L-Band)
22.9cm JERS-1衛星バンド
PALSAR 1.27GHz
(L-Band)
23.6cm PALSAR衛星バンド
PALSAR2 1,257.5MHz
(L-Band)
22.9cm PALSAR2衛星バンド
RADARSAT-2 5.405GHz
(C-Band)
5.5cm RADARSAT-2衛星バンド
Sentinel-1 5.405GHz
(C-Band)
5.6cm Sentinel-1衛星バンド
TerraSAR-X 9.65GHz
(X-Band)
3.1cm TerraSAR-X衛星バンド

※X-band (2.4 - 3.75cm), C-band (3.75 - 7.5cm), S-band(7.5 – 15cm), L-band (15 – 30cm)

Go to page top