エンジニアブログ

セルビア人のライフスタイル

2017.10.17

2015年度から、セルビア国ボールにおいて持続可能な鉱山開発を目指し、秋田大学、ボール鉱山冶金研究所(MMI Bor)、三井金属資源開発等と共同研究を行なっています。毎年、8月ごろボールでの現地調査やシステム開発、リモートセンシング/GISデータ利用における人材育成等を行なっています。今年も、8月にセルビアへ赴き、データ収集のための現地調査、システム開発、人材育成を行なってきました。

データ収集のための現地調査の計画や人材育成のプログラムをたてるとき、気をつけるべきは、セルビアのワーキングタイムです。セルビアのワーキングタイムは、日本とは少しずれています。

7:00 始業
7:00 - 9:00 業務
9:00 - 10:00 朝食休憩
10:00 - 15:00 業務
15:00 終業

昼食と夕食は16時~17時くらいからゆっくり摂ります。その後、ビールや好きなお酒を飲み続けるのがセルビア流(個人的な感想です)。その代わり、朝がとても早く、時差ボケで4時ごろ起きて、ランニングをしていると、「今朝、犬に追いかけられていただろ?」といろんなセルビア研究者に言われてしまいます。ちなみに、セルビアには野良犬が多くて、ランニングしていると、よく追いかけられます。

とにかく、どうしてこんな時間なのか、仲の良いセルビア人に一度尋ねたことがあります。すると、「早く仕事が終われば、たくさん遊んだり好きなことしたり、家族と夕食を摂ったりできるだろ」と言いながら地元のビールを飲んでいました。セルビア人は毎日プレミアムフライデーを楽しんでいるようです。

朝食休憩中に食べたブーリックというチーズパイ。セルビアの朝の定番だそうです

仕事上がりにみんなでランチディナー

Go to page top