エンジニアブログ

旅行のお供にも(?)

2017.12.16

breakfast.jpg 12月11日から15日まで、米国ニューオリンズでAGU (American Geophysical Union)の学会が開催されました。今回、FIELDNAUTを含むデータ統合システムについてのアブストラクトが受理されたため、ポスター発表をしました。AGUやポスター発表の様子については、また改めて。

学会開催期間中、いろんなレストランで食事をしました。特にニューオリンズといえば朝ごはん!オムレツやエッグベネディクト、ポーボーイ、ベニエなどなど、朝早くからいい匂いがしてきます。そんな土地柄での学会参加。毎朝朝ごはんを食べないわけはありません。早起きをして、会場へ向かう途中に立ち寄りました。

slide3-thumb-720x540-573.jpg

決して遊んでいるわけではありません。「現地調査」の事例です

どうせ食べ歩くならと考えて、FIELDNAUTでホテルからレストランを経由して会場までの道のりを記録しました(もちろん夕ごはんも)。1日だと、ただの会場までの経路になりますが、それが2日、3日と日を追っていくと、会場周辺のレストランマップに!せっかくなので、FIELDNAUTで記録した結果を朝ごはんマップ・夕ごはんマップとしてスライドにまとめました。

まとめた結果は、ポスター展示の際あわせて発表しました。「実践的な」サンプルとなり意外と高評価でした。ちなみに、何名かからは、夕ごはんについて相談を受けました。位置情報とその場所の様子を記録できるFIELDNAUTは、現地調査だけでなく、旅行や日々の記録など他の分野にも応用できる可能性を感じました。

Go to page top