衛星データ利用レシピ

指標計算

ポイント

このレシピでは、特定の鉱物指標(インデックス)を作成します。
このレシピでは、NDVI (参考: 植生指標データ計算)を活用して植生の多い地域をマスクし、特定の鉱物が多い地域を抽出します。
このレシピでは、ASTERのバンドの特性を活かして、SiO2 (二酸化ケイ素、地殻を形成する物質のひとつ)インデックスを作成します。
物質によって、指標計算が異なります。主な物質の指標計算表は、後述のまめちしきを参照ください。

キーワード

ASTER, 解析, 演算, QGIS

用意するもの

SlideShare

Go to page top