宇宙ディレクトリ

GPS Camera

特徴

GPSカメラで撮影したデータには、位置情報タグが付加される。現地調査の結果をまとめる際、位置情報と写真が紐づくため、より正確なマッピングが可能となる。

解説

GPSカメラで撮影したデータは、Exif (Exchangeable Image File)フォーマットで保存される。これには、位置情報(緯度経度、標高)のほか、撮影日時や、撮影方向、写真時の情報(シャッタースピード等)を画像データに付加することができる。現地調査で撮影した写真に付加された位置情報を基にした現地の解析及びマッピングが簡便となる。

サイト

Go to page top