宇宙ディレクトリ

GRASS GIS (Geographic Resources Analysis Support System)

特徴

GRASS GISは、GISデータの管理、画像化、空間のモデル化、可視化などGISデータを扱うことのできる無償のGISソフトウエアである。

解説

20178月現在、最新版は7.2.1である。Windowsのほか、MacLinux環境でも、動作する。通常のマニュアルのほか、GRASS GIS初心者向けのユーザガイドも充実しており、比較的利用しやすい環境が整備されている。

GRASS GISは、開発環境も整備されている。多くのモジュールやツールが世界中の開発者により開発されている。CC++もしくはPythonでの開発が可能である。開発したモジュールは、GRASS開発者メーリングリストへ送信し、審査を受ける。審査を通過すると、次世代のGRASS GISの機能のひとつとなる。

サイト

Go to page top